フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 科学の目で「缶つぶしゲーム」を分析!? | トップページ | 楽しいオペレッタへのお誘い »

2008年5月10日 (土)

明日は「母の日」!!

 ―「お母さん、ありがとう!」なんて…!?―08050901 08051001

小学生の頃、「母の日」近くなると、先生から造花のカーネーションを貰い(注1)、母親への感謝の作文を半ば強制的に書かされ、家に帰って母親に渡すというのが恒例でした。

亀さんがその作文を「お母ちゃん」(注2)に渡すと、いつも嬉しそうな顔をしていました。

(初月給のプレゼントなどを両親にしたことはあり、帰省の都度、いくらかの小遣いを渡したものの、)その後は、「母の日」に特別にプレゼントをすることも、感謝の言葉も言うこともありませんでした。そして、亀さんの母親は、昨年亡くなりました。

今、亀さんが「母さん」と言う相手は、亀さんの奥さんです。

彼女には、結婚以来約36年、(お互い様ですが、)人生の色々な局面で世話になり、本当のところは、大変感謝しています。

例年、3人の子供は彼女に何らかの「母の日」プレゼントをしていますが、亀さんは、「母の日」にプレゼントをしたことがありませんし、「お母さん、ありがとう!」と言ったこともありません。(最近は、日常的に「ありがとう!」と言うようにはしているんですが…。)

昨日も、通勤の途中にある花屋さんで、母の日のカーネーションなどが売っていた(上の写真左)ので、一瞬、「買って帰ろうか!」と思ったのですが、「家には先日アグリフェスタで娘が買ったカーネーションもある(上の写真右)し、いつものように『勿体無い!』と言われても…。」と思い、結局買わずに帰りました。

それに、今更「お母さん、ありがとう!」なんて言えないし…!

でも、明日の母の日には、何かプレゼントを買って、「お母さん、ありがとう!」なんて言ってみるかなと思い悩んでいる亀さんです。(記入者:悩める「亀さん」)

(注1)毎月の学級費・PTA会費にその代金が含まれていたのだと思います。母親がいる人には赤色、亡くなっている人には白色で、各クラスに1人から2人いた白いカーネーションの子は、寂しそうな顔をしていたような気がします。

(注2)当時は、母親のことを「ママ」という子供は少なく、「母ちゃん」と言っており、「母ちゃん、ありがとう!」と書いている子も多かったような気がします。

« 科学の目で「缶つぶしゲーム」を分析!? | トップページ | 楽しいオペレッタへのお誘い »

コメント

こんばんは
私も母の日のプレゼントをした記憶がありません(苦笑
「親孝行したい時には親はなし」後悔先に立たずですね。

> micoさんへ
そうですね。
でも、基本的には、子供として、親に心配掛けない家庭を築き、(次世代につなぐ意味から、)子育てでお返しをすれば、親孝行をすることになるんじゃないかな?とも思います。
それより、今は、「女房孝行」のことが…。

亀さん、こんばんは。

私は夫からお箸を贈ってもらいました。(実は、結婚して初めて)
で、肝心の息子からは夜になってメールをもらいました。

亀さんの「母の日プレゼント作戦」はいかがでしたか?

> ubazakuraさんへ
12日付けのこのブログで、追記しましたように、
デパートで、多少奮発して、バッグとカットソーを
買ってプレゼントしました。
「ありがとう!」は言えなかったのですが、奥さんは
喜んでくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/41158330

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は「母の日」!!:

« 科学の目で「缶つぶしゲーム」を分析!? | トップページ | 楽しいオペレッタへのお誘い »