フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 帰宅途中で寄り道パスタ | トップページ | 加須と広島カープのコラボTシャツ! »

2008年5月24日 (土)

つり革へのこだわり!!

     ―各社で違う「つり革」―08052203 08052202   08052201Turi01

亀さんが通勤で乗る電車は、埼玉高速鉄道(SR)という第三セクターの地下鉄ですが、その路線には東京メトロ東急の車両が相互に乗り入れています。
したがって、3社の車両が埼玉県~東京都~神奈川県の同じ区間(所要時間1時間20分)を走っています。

しかし、亀さんは、電車に乗ったとき、乗車した車両がどの鉄道会社の車両なのか、直ぐ分かります。

その理由は、上の1~3番目の写真を見れば、分かります。順に、埼玉高速、東京メトロ、東急の順なのです。

分かりましたか? 3社の車両で、「つり革」が異なるのです。

「つり革」と言えば、昔は、上の4番目のような丸いものでしたが、今は、三角形(おむすび形)のものが多く、3社とも三角形で同じですが、高さとか色をよく見てください!

一番シンプルなのは、埼玉高速。色はすべて白。高さは、ドア・スペースのところが少し高く(注1)、それ以外は同じ高さ。

東京メトロのものは、高さは埼玉高速と同じ。ただ、優先席のところのつり革の色がだいだい色。

一番凝っているのが、東急。つり革に対する「こだわり」が感じられる。高さはマチマチ、長さの異なるつり革を互い違いに配置し、子供など背の低い利用客に配慮。優先席のところのつり革がだいだい色なのに加えて、つり革のひもに円筒が付いている。

こうして見ると、「つり革」一つにそれぞれの顔があります。こんな些細なことに興味を持つと、通勤も結構楽しいものです。

こんなことに着目する人もいて、つり革に着目した「つり革ブログ」(注2)あるようですし、「つり革」も売っている「電車市場」(注3)というインターネット・ショップもあるようです。(記入者:亀さん)
(注1)昔は、ドアスペースのところは、乗り降りに邪魔だという理由で、つり革を付けていなかったが、最近は、高さを高くして取り付けてあるのが一般的です。
(注2)「つり革ブログ」:http://tsurikawa.blog61.fc2.com/
(注3)レールファン「電車市場」:http://www.railfan.ne.jp/denshaichiba/g_turi.html

« 帰宅途中で寄り道パスタ | トップページ | 加須と広島カープのコラボTシャツ! »

コメント

最近 つり革を持ちませんが本当に三角が多いですね。
つり革・・・暑い時期べたっとしてハンカチを巻いて
持った事があります。
若い頃で丸いつり革でした。持っていてクルッと
動いて持ちにくかったですね。

>福寿草。さんへ
男にとって、現在は、「つり革」は痴漢と誤認されないための必需品です。
亀さんだけでなく、男どもは、衛生面や快適性よりは、痴漢と間違われないことの方が大切なんです。
座っていないときは必ずつり革を持っています。
何か、世知辛い世の中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/41290059

この記事へのトラックバック一覧です: つり革へのこだわり!!:

« 帰宅途中で寄り道パスタ | トップページ | 加須と広島カープのコラボTシャツ! »