フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 深大寺+神代植物園(その2) | トップページ | 都電荒川線に乗る! »

2008年4月 7日 (月)

日暮里・舎人ライナーに乗ったよ!

       ―見沼代親水公園・舎人公園―08040501 08040502

亀さんは、入院してから土曜日は、奥さんとの散策デートの日と決めています。
5日の土曜日は、地下鉄、JR、新交通システム、都電という4つの乗り物を乗って散策することにしました。

まず、地下鉄(東京メトロ千代田線)、JR山手線で日暮里に行き、奥さんと合流して、この3月末に開通した「日暮里・舎人(とねり)ライナー」に乗りました。
「日暮里・舎人ライナー」は、ゴムのタイヤで高架の専用軌道を走る新交通システムで、都区内でバス便しかなく陸の孤島であった足立区の西部を走る荒川区日暮里から埼玉県境(川口市近く)の足立区舎人(駅でいうと見沼代親水公園)まで約9.8kmの路線です。バス便だと最長60分であったものが約20分で結ばれます。
終点の見沼代親水公園は、亀さんちの近くを流れる見沼代用水東縁の最末端で、駅から約1km歩くと川口市になります。

これに乗ってみると、高架の上からの風景は、公営・公社・公団住宅や民間マンションと流通倉庫等が建ち並び、隅田川や荒川を渡ると、舎人公園や見沼代親水公園などの自然豊かな緑が沢山残されています。(ただし、僅かな生産緑地はあるものの、ほとんどは密集市街地です。)
乗り心地は、ゴムのタイヤなので騒音がなくて乗り心地が良く、専用軌道なので定時性があり、また、駅間が平均0.8kmなのでバスのように小まめに止まり、運転間隔も6分と非常に便利でした。

この日も、この新交通システムに乗る人や各公園に行く人で一杯でしたが、周辺の人たちの通勤や通学にとって、救世主的存在であろうと思いました。
亀さんたちは、「日暮里」からこの新交通システムに乗って、最初に「見沼代親水公園」に行って桜などを楽しみ、徒歩で「舎人公園」まで戻って公園の菜の花畑を楽しんで、都電との乗り継ぎ駅の「熊野前」まで乗りました。
舎人公園の菜の花畑はとてもきれいだったですよ!!
(明日に続く。)(記入者:亀さん)
(写真)上:日暮里・舎人ライナーとその沿線の風景、下順に:見沼代親水公園、見沼代用水東縁の最末端、毛長川の桜、川面の桜の花びら、舎人公園駅と菜の花、舎人公園の菜の花畑
08040503 08040504 08040505 08040506 08040507 08040508

« 深大寺+神代植物園(その2) | トップページ | 都電荒川線に乗る! »

コメント

奥様とデート...よい響きです。(^^)
私は...ないですねぇ...今度誘ってみます。
(即却下覚悟ではございますが...笑)

>kazsheさんへ
入院したお陰で?、新婚以来の女房とのデートをしていますが、子供たちが独立して家は二人きりなので、いつの間にか、お互いが必需品になっているようです。
お互いに「手が焼ける」と言いつつ、手が焼けるのを楽しんでいるようです。

この入院が良いきっかけにもなっている感じですね。
それに季節も良く 花達が綺麗な時期で
散歩するのにもいいですね。
ゴムのタイヤって札幌~真駒内まで乗った地下鉄
と同じ感じかしら?静かですべるようでした。

>福寿草。さんへ
お互いに、というか、亀さんは薬の「副作用」が発生していないことを確認するために、奥さんとのデートを土曜日の日課としていたんですが…。なんともイヤハヤ・・・。
なお、札幌は地下鉄ですが、日暮里・舎人ライナーは専用の高架道路の上を鉄道の形のバスが走っているような感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/40789543

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮里・舎人ライナーに乗ったよ!:

« 深大寺+神代植物園(その2) | トップページ | 都電荒川線に乗る! »