フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桜満開の都心を散策・その2 | トップページ | アケビの花の開花目前!! »

2008年4月 1日 (火)

亀さんの近所の桜

   ―見沼代用水東縁の桜など―P1000490 P1000491

亀さんは現在C型肝炎の新しい治療法の開発のための治験に参加・協力して入院中ですが、去る30日に日帰りで、亀さんちに戻りました。
その目的は、①毎日のようにこのブログを訪問し、コメントを頂く方々にご返事のコメントを書くことと②亀さんちの近所の春の情報を仕入れることです。

さて、昨日と一昨日は都心の桜の満開をお伝えしましたが、亀さんちの近くの桜は満開寸前でした。

まず、見沼田んぼの東の縁を流れる「見沼代用水東縁」の堤の桜並木です。この堤には、断続的に各所で桜が植栽されており、長い箇所では延長が数キロに及びます。
亀さんちの近くの堤の桜並木も2、3キロ続き、見事です(写真上)。少し上流の大崎公園付近では毎年花見客で一杯ですが、この辺は堤の上の道を車が行き交うので花見客がいません。都心の桜の名所は、「人、人、人」でじっくり楽しめませんが、ここでは静かに桜を愛でることができます。

下左の写真は、その近くにある神社の桜で、去年はこの下で近所の人と夜桜鑑賞の宴会をしました。
下中央と右の写真は、亀さんちの近所の遊歩道にある枝垂れ桜です。この桜は亀さんの住んでいる地域のシンボル的な存在です。公的な遊歩道にこんな立派な桜を植えることは珍しいと思いますが、これも「花卉栽培」が地域の代表的な産業であることの反映なのでしょうか?(記入者:亀さん)P1000493_2 P1000500 P1000501_2   

« 桜満開の都心を散策・その2 | トップページ | アケビの花の開花目前!! »

コメント

ゆっくりとお花見が出来たようですね。
見事な桜並木に見惚れてしまいました。
枝垂桜の下に立ってみたいです。

関東では桜(ソメイヨシノ)も満開ですね。
倉橋ではちょっと開花遅れぎみです。
この週末ぐらいが満開では。
亀さん  C型肝炎治療法への参加協力 ご苦労さまです。
良い治療法、治療薬が見つかれば良いですね。

今年も桜並木きれいに咲いていますね。

でも亀さんちの近くの神社の桜と遊歩道の枝垂れ桜が好きです。
そうでしたねぇ~。昨年は夜桜鑑賞会でしたね。
日帰り帰宅してブログへのコメントへのレスを
してする為なんて。。。
本当に真面目で律儀な亀さんです。

>micoさんへ
いつもの訪問、有難うございます。励みになります。
この枝垂桜の下は、近所の高齢者のたまり場になります。
桜の時季には、高齢者達が座り込んで井戸端?会議を開いています。

> IWATOさんへ
このところ日本で桜が咲くのは、沖縄を除くと東京ですが、どうもこの原因は、都市のヒートアイランド現象の影響のようです。
自然本来の姿から言えば、東京より南の地方が先に咲くはずですから。
そういえば、亀さんが小さい頃の呉での桜の満開は、4月8日のお釈迦様の日当りだったような気がします。
「トッピン」(レモン水)を買って、子供たちで花見に行ったような記憶があります。

>福寿草。さんへ
この枝垂桜は、亀さんも本当に素晴らしいと思っています。
なお、自分ながら、律儀だなあと思います。
でも、このブログをやることが、治験による副作用(うつ症状の発生等)の防止になるのではとも、思っているので、律儀ということだけではないんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/40689808

この記事へのトラックバック一覧です: 亀さんの近所の桜:

« 桜満開の都心を散策・その2 | トップページ | アケビの花の開花目前!! »