フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 音楽の都ザルツブルグの思い出 | トップページ | 音楽の都ザルツブルグの思い出 »

2008年4月14日 (月)

ムベなるかな!!

  -植物の「ムベ」が語源!

08041203今日の亀さんの「我が家のアケビ&近所のトキワアケビ」の記事を見て、文学的素養のある「阿部さん」から亀さんに「今日のブログのムベって、『宜(むべ)なるかな』の語源じゃないの?調べたら…。」との電話がありました。

亀さんも「そうかな!?」とも思いつつ、調べないでいましたが、阿部さんの指摘を受けて、インターネットで調べると、「ピッタシ、カンカン」でした。

しかも、大変な故事があることが分かりました。
最初に「むべなるかな!」と言われたのは、天智天皇(大化の改新の「中大兄皇子」と同一人物)だそうです。
つまり、同天皇が近江八幡を行幸されたときに、寿の秘訣を尋ねられた老夫婦が「ムベの実を食べることだ」と答えたのに対して、同天皇は「むべなるかな(いかにも、もっともなことだ)!」と言われたそうです(注)

阿部さん、本当に勉強になりました!!(記入者:亀さん)
(注)これに関する記事は沢山あり、2003年12月3日付の日経新聞の文化面にも滋賀県近江八幡の大島神社・奥津島神社宮司の随筆が掲載されたようですが、「園芸豆知識・植物の名前雑学編」が分かりやすいので、URLを記します。http://www.yonemura.co.jp/main/engei/mame/005/005l.htm

061029011_1

 

« 音楽の都ザルツブルグの思い出 | トップページ | 音楽の都ザルツブルグの思い出 »

コメント

近所にもムベを植えられているお家があり
先日見かけたときはまだ蕾でした。
開花を見に行く楽しみが増えました。
ムベの実は初めてです。
アケビに似ていますね。

これがムベの花ですか?
見かけますね。でもムベとは知らなかったです。

ここは本当に勉強になりますねぇ。
皆さんそれぞれに得意分野が。。。
団塊の世代は良くご存知で感心しきりですbook
阿部さん勉強になりました。

> mico さんへ
ムベもアケビ科の植物ですからその実はアケビとそっくりです。
亀さんも、近所のムベを見てアケビだと思って、アケビの栽培を始め、花の形や冬の葉っぱの状況(ムベは常緑、アケビは落葉)の違いで、初めて、近所の「アケビ」だと思っていたものが「ムベ」であることを知ったのですよ。

>福寿草。さんへ
亀さんもアケビを栽培するようになって、ムベのことを知り、注意して色々なお宅の生垣を見ると、結構、ムベを植えておられる家があることに気が付きました。
また、阿部さんから言われる以前にも、「ムベなるかな」という言葉と関係があるのかも…と思ったのですが、調べようとまでは考えませんでした。
やはり、好奇心と探究心を持ち続けないと、「青年」の心を失ってしまうので、「団塊世代」の3人がお互いに刺激しあっていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/40865442

この記事へのトラックバック一覧です: ムベなるかな!!:

« 音楽の都ザルツブルグの思い出 | トップページ | 音楽の都ザルツブルグの思い出 »