フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春の花が次々と! | トップページ | てんとう虫とミツバチとアケビ »

2008年3月16日 (日)

さようなら、ブルートレイン銀河

~思い出の夜行寝台急行~

ブルートレイン銀河が3月14日を最後に廃止された。一抹の寂しさを覚える。

夜行寝台列車といえば、小生が大学に入って東京に出てきて以来、毎年、広島に帰郷の際に愛用していた思い出の列車である  Photo                                  

                          

                           

                           

                          

                          

                            

                         

                            

[写真:裏辺研究所のブルートレイン・夜行列車一覧より]

大学に入学してから、最初の夏と冬は寝台ではなくて、一番安価な夜行列車で帰郷したが、満員で椅子の柱に寄り掛かって、立ったまま寝る有様であった。そこで、2年生からは夜行寝台急行を利用することにした。

二等寝台は、昼間は向かい合ったボックス席(1列に3名)の状態であるが、夜は車掌さんがベッドを組み立ててくれて、狭いながらも三段ベッドになる。上段には階段を利用して上がるのである(写真参照)。朝は、またボックス席状態になる。狭いベッドに寝そべって、カーテンを閉めて、ライトをつけて週刊誌などを読むのも、なかなか楽しいものであった。

私が学生の頃は、どういうわけか女子大生も多く利用していて、何度か同じ椅子の隣に座った。すなわち、ベッドになったら上下の関係になるわけである。椅子に座っているときは楽しく会話して、寝るときになったら、目の高さに上段に寝る女の子の膝があって、少しドキドキしたものである。いまは懐かしい思い出になってしまった。(現在は、列車の構造が変わっているかも知れません?)

まだ、夜行寝台急行が全部なくなったわけではないが、銀河の廃止のニュースで昔を思い出した次第。以下に、銀河のラストランを巡る写真やニュースをご紹介する。

(INO記す)

■銀河廃止の日のTVニュース  http://www.youtube.com/watch?v=U7aPoWFB_Mk

■写真:「淳也のホームページ」 から引用

Img_5271_2

Ginga_img_1325_2 Img_5233 Bginga7

                                  

                                

                               

   

« 春の花が次々と! | トップページ | てんとう虫とミツバチとアケビ »

コメント

INOさん、こんばんは。
ブルートレイン銀河のニュース、夕べはずいぶん多く流れてましたね。
自分も高校か大学のとき、3段ベッドの寝台に乗った記憶があります。TVなんか無かったけど、なぜか楽しかったのを覚えています。

亀さんは、学生時代に帰省するときには、ブルートレインは高いこと、広島に朝早く着くこと、亀さんは呉出身だったこと等から、鈍行の大垣行の夜行か呉線経由の急行「安芸」を利用することが多かったのですが、ブルートレインは大学受験のときに利用しました。
早朝、富士駅の近くを通過するときに。富士山頂の測候所が見えると合格するというジンクスがあって、列車の窓から目を凝らした覚えがあります。
そうそう、高校の修学旅行もブルートレインじゃなかったかな?(早朝、富士駅で降りて、富士五湖めぐりをしたと記憶するけど・・・。)

INOさん
私もブルートレインで横浜から帰ったものです。
『さくら』『みずほ』『富士』等で。。。
あの頃は3段ベットでした。下段は女性は危険だからと上段でしたが よく揺れるのですよねぇ。

今回『あかつき』が廃止になると言う事で鳥栖駅には鉄道ファンがいっぱいだとニュースで見ました。
寂しいですね。

Well-Uさん、コメント有難うございます。
寝台急行は、皆な思い出があるひとが多そうですね。(INO)

亀さん、修学旅行のブルートレインでしたかね?
よく覚えていません。大学受験にそなえて、東京に慣れるのが、修学旅行の目的の一つでした。なんだか、隔世の感があります。(INO)

INOさん
コメントありがとうございました!
見に来ました ^^

すてきなブルートレインの思い出を
読ませていただきました。

女子大生の話、時代は違いますが
僕も心当たりがあります。
20代の頃、山口県の萩へ行くときに
ブルートレインを使ったのですが、
一晩中20代前半くらいの女の子二人が
おしゃべりをしていて、
目が冴えて眠れなかったんです(笑い)

声がうるさかったということと同時に、
生身の女の子が2人もこの空間で寝てるんだと
思って興奮していたのもあったと思います。
ウブでしたね(^^;

来年は
「富士」と「はやぶさ」が廃止です。
1年の間になんとか乗ってあげたいものです。

福寿草さん、女性が上段だったのは、下段は危険だからですか。なるほど、今頃になって納得しています。(INO)

トラバどうもです。
私は乗車経験が無いので、みなさんの思い出話が羨ましいです。遅めの帰宅の時に大阪駅で銀河が止まっているのが見えても、私が乗るのはいつも新快速…淋しいものです。

ムラウチさん、楽しい経験談を交えたコメントを有難うございました。私も同じような思い出です。
ムラウチさんのブログにはブルートレイン銀河のラストランの様子が沢山の写真で紹介されており、お陰様で良くわかりました。   (INO)

※ムラウチさんのブログアドレス http://murauchi.info/weblog/2007/11/yamatomuseum.html

芥月さん、いろんな列車が見れる場所に住んでおられるようで、最後の雄姿の写真/動画を見せて頂き有難うございました。折角ですから、ご自分も、どれかに記念に乗られたらどうでしょうか。(INO)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/40522268

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、ブルートレイン銀河:

» ブルートレイン〜銀河、なは、あかつき [芥川の辺で一人。弐]
3月14日夜発を最後に、京都〜九州間の寝台特急「なは・あかつき」と、東京〜大阪間の寝台急行「銀河」が廃止されるので、いろいろ盛り上がっているようです。私はブルートレインに乗った事も無いし、撮り鉄サンのようにいいカメラを持ってる訳でもありませんが… 自宅から数分でココ(芥川鉄橋)に来れるので、控えめに撮り納めしました。 これは大阪へ向かう銀河の先頭。 銀河の最後尾。 これは別の日(11日火曜日朝通過)の銀河。遠くから撮った上に先頭車が違うので戸惑いましたが、帰って調べるとこれもやっ... [続きを読む]

« 春の花が次々と! | トップページ | てんとう虫とミツバチとアケビ »