フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今晩は広島S高校同期会(関東地区) | トップページ | 本場・密蔵院の安行桜の見ごろは? »

2008年3月 8日 (土)

国会前庭の大寒桜も満開!

 ―国会周辺のサクラの開花は?―0803070404 0803070202 08030707072 0803070808

桜と言うと、すぐソメイヨシノを想像しますが、桜の種類(注1)は大変多く、花の形や開花の時期が違います。ですから、桜の花は3月から4月下旬まで色々な桜を楽しむことが出来ます。

国会周辺にも色々な種類の桜が植えられていますので、紹介を兼ねて、今の開花状況をお伝えするために、亀さんは、昨日(3月7日)、昼休みに、国会前庭(注2)及びその周辺を散策しました。
国会前庭北地区には、色々な桜は植えてあります。
亀さんが確認すると、ソメイヨシノより早く早春に咲く桜としては寒桜、寒緋桜、大寒桜、安行桜が、ソメイヨシノと同じ陽春に咲く桜としては思川、一葉、白雪、白妙、八重紅枝垂、八重紅大島、彼岸枝垂、枝垂山桜が、ソメイヨシノより遅い晩春に咲く桜としては鬱金(ウコン)、麒麟、松月、福禄寿、普賢象、静香が植えてありました。ただ、亀さんの見落しかも知れませんが、ソメイヨシノ(染井吉野)やヤマザクラ(山桜)はありませんでした。

そのうち、早春に咲く大寒桜(注3)は満開で、花には野鳥が飛び回り、多くの人が写真を撮っていました。上の4枚の写真。大寒桜の向うには国会議事堂が霞んで写っていますが、何とも皮肉なことです。
寒緋桜、寒桜、安行桜はやっと咲き始めたといった状況でした。
しかし、思川などの陽春の桜や鬱金などの晩春の桜は、まだツボミは硬く小さくて、開花までにはまだ数週間はかかるであろうという状況でした。

また、国会の近辺で、ソメイヨシノは外務省前、山桜は国立国会図書館前にありますが、そのいずれもツボミがまだ硬く小さく、毎年近辺で1番に咲く外務省の南側のソメイヨシノのツボミはわずかに膨らんでいるかなという感じでした。
なお、財務省の前には、晩春の桜の関山と緑黄色の桜の御衣黄が植えてあります。

一度、色々な桜の見物に出かけて見られてはいかがですか。(記入者:亀さん)
写真)上2段:満開の大寒桜、下順に:寒緋桜、寒桜、安行桜、外務省の南側のソメイヨシノのツボミ
(注1)日本花の会「桜図鑑」参照(http://www.hananokai.or.jp/b/b3000.html
(注2)国会議事堂前にある庭園。洋式庭園の北地区と、和式庭園の南地区からなる。(
http://www.tuat.ac.jp/~tokyocp/guide/fyard.html

(注3) 桜の名前は国会前庭の看板・名札によって付けましたが、このブログの写真をご覧になった「風」さんから、「ツバキカンザクラ」ではないか等との指摘がありました。 080307140408030716020803072103080307311

« 今晩は広島S高校同期会(関東地区) | トップページ | 本場・密蔵院の安行桜の見ごろは? »

コメント

亀さんこんばんは。
桜いいですね。きれいに撮れていますね。
D70をお使いだったと記憶していますが、ISOは400くらいですか?
ところで、桜の種類って多いんですねえ。私はそのあたりは不勉強でさっぱりです。
また色々教えてください。期待してます^^
今日の見沼は梅があちこちで満開でしたが、桜はまだまだだったと思います。

色々撮って、きれいなものを載せただけです。
ISOは自動にしていたので、恥ずかしながら、いくらだったのかは分かりません。
桜は、種類が多く、新宿御苑あたりではほとんどの種類が植えられていて、4月一杯は楽しめるんですよ。
亀さんも安行に行きましたが、梅が中心でした。

やっぱり桜は良いですね。
優しい桜色。
これだけの桜。素敵に撮れていますね♪

>福寿草。さんへ
亀さんは、最近、NIKONのマイクロレンズを買って、近接撮影の写真がきれいに撮れる様になりましたが、技術的にはまだまだです。
今後も頑張っていい写真をお届けしたいと思います。
明日も、素敵な雪割草をお届けする予定です。

こんにちは。大寒桜情報を探して、こちらにたどり着きました。国会前庭の状況がよくわかりました。ありがとうございます。
・・・で、上の4枚のオオカンザクラの説明がある画像は、ツバキカンザクラです。下の4枚のうち、「寒桜、安行桜」と説明されている2枚がオオカンザクラです。カンザクラは、早春の桜の一番手で、山手線内なら、もう葉桜。安行桜は、オオカンザクラの別名。ご参考までに。

>風さんへ
コメント、有難うございました。また、丁寧なご指摘をいただき、感謝しております。
亀さんが記した桜の名前はそれぞれの木に付された札やその木の前に建てられた標示杭・板に書かれていた名前をそのまま書いたものです。
風さんのご指摘の方が正確なのかも知れませんが、標示杭・板を建てたのは日本さくらの会などであることもあり、このブログでの表示はそのままにしておきたいと思います。
なお、安行桜は、大寒桜の別名であることは承知しておりますが、安行の地元ではよく似た別物であるとの主張がありますので、これも標示板のままにしておきたいと思います。お許しくださいませ。

亀さん、ご丁寧にありがとうございました。
他のブログでも、同じ木がオオカンザクラになっており、木の下に名札らしきものが写り込んでいました。「ははぁ~ん」と思い、再度おじゃましたら、そういうことだったのですね。了解しました。
でも、亀さんのお写真はとてもきれいに撮れていますので、1枚目の花のアップにツバキカンザクラの特徴がとてもよく出ています。丸い萼筒と、長いオシベ、抱え込むように咲く花弁がそうなんですよ。オオカンザクラには、この特徴がありません。皇居東御苑では、この桜に、ちゃんとツバキカンザクラの名札がついています。しかし、花の写真をやる者にとって、「名札・看板」ほどやっかいなものはありませんね。私は、参考にしても、信用はしていませんね。では、長々とおじゃましました。

>風さんへ
実を言うと、安行桜が大寒桜と同じ種類だとすると、国会前庭では、「安行桜」が2、3分咲きのときに「大寒桜」が満開という矛盾が生じていることになり、「変だな!」と思っていました。
「名札・看板」を無視することも出来ないのですが、風さんの指摘のうち、大寒桜についての部分は、本文の注で紹介しておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/40422183

この記事へのトラックバック一覧です: 国会前庭の大寒桜も満開!:

« 今晩は広島S高校同期会(関東地区) | トップページ | 本場・密蔵院の安行桜の見ごろは? »