フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 霞ヶ関・丸の内の文化財探訪・第7回 | トップページ | 「明日への遺言」を見てきました! »

2008年3月 1日 (土)

今年も亀さんちはお雛様だらけ!

―その数、20組で、ただいま増殖中!―08022801_2

もうじき、ひな祭りですね!
亀さんの奥さんは、部屋をその時季の人形や飾り物で飾るのが大好きで、昨年(2月11日付け)も「亀さんちは現在雛人形だらけ!」(注)と書きましたが、今年も、今、亀さんちはお雛様だらけです
(注)昨年2月11日付けのブログ:http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_2acc.html

床の間は岩槻の親王飾り(注)を中心とした飾り付けがされているほかに、玄関、居間の出窓・ピアノの上、洗面所などに色々なひな人形が飾られています。

しかも、その数は、昨年よりは明らかに増加しています。その数は、ひな人形が15組、ひな人形の絵が3枚、つるし雛が3本と、20組を超えています。
亀さんが分かっているだけでも、雛飾りが昨年より下の写真の4組は増え、つるし雛も1本増えたような気がします。
もちろん、亀さんも一緒に見て気に入って購入したクリスタルや貝合わせの立ち雛もありますが、大半は亀さんの知らないうちに増えているんです。

まさに、亀さんちは、今、家じゅうが「ひな祭り」状態です(奥さんの弁によると、床の間の飾りつけは今年は三人官女を省略しているなど、多少セーブ気味にしているそうですが・・・。)

亀さんの奥さんは今年還暦でしたが、女性はいくつになってもひな祭りを祝いたいんですね。(記入者:亀さん)
(注)この親王飾りは、30数年前長女が生まれたときに、安い給料で狭い部屋に住んでいた亀さん夫婦が長女のために、岩槻まで行き、「清水の舞台から飛び降りる」ような気持で、月給の数倍の金を払って購入したものです。長女が嫁に行くとき、持って行かせようとしましたが、「部屋が狭いから」と言って置いていったため、未だに亀さんちの住人となっています
080228021 080228032 080228043 080223204

« 霞ヶ関・丸の内の文化財探訪・第7回 | トップページ | 「明日への遺言」を見てきました! »

コメント

はじめまして。
トラックバックをいただき、ありがとうございました。
20組のおひなさま、さぞかし圧巻でしょうね。
また、お邪魔させていただきます。

こんにちは。kazsheです。
我が家にもひな人形が先週の初め頃に飾られましたが、1組です...(笑)
親王飾り、見事ですね。お顔立ちといい、風格といい。さすが岩槻の職人さんたちの仕事なのでしょうね。

>濱 登良子さんへ
コメント、TBありがとうございました。
お雛様の記事を書いて、同じお雛様の記事を書いたブログを検索すると、オランダのお雛様が出てきたので、つい、TBをしてしましました。
オランダはチューリップなどの花がきれいだと聞いているので、1年の研修中に存分に楽しんで下さい。時々、ブログをお伺いします。
そうそう、2002年にオランダで開かれたハールレマミーア国際園芸博覧会(フロリアード2002)には、亀さんの住む川口市の園芸関係も出展されましたよ。

> kazshe さんへ
亀さんの奥さんは、今年はこれでもセーブしたみたいで、昨年は飾っていた三人官女などを飾っていませんので、床の間は昨年よりはすっきりしています。
親王飾りは、注にも書いたように、30数年前に買うとき、生後3~4ヶ月の長女を連れて、岩槻の色々な店を回り、清水の舞台から飛び込むような気持で買ったものですが、選んだポイントは顔立ちでした。

たくさんのお雛様で大賑わいですね。

でも。。どれも素敵で奥様のセンスが伺えます。
出すのも大変ですが又片付けるのも。。。

我が家にも親王飾りが欲しいなぁ~。

>福寿草。さんへ
実を言うと、奥さんが見つけるだけではなく、貝合わせの立ち雛は亀さんが先日の銀座・老舗歩きのときに鳩居堂で見つけたんです。夫唱婦随ならぬ婦唱夫随ですから…。
人形を時季に応じて出したり仕舞ったりと大変なように思うのですが、奥さんは結構楽しんでやっているように見えます。

今年もお雛様がたくさんで幸せですね~lovely
日本の行事や四季に合わせて飾りつけを楽しむ暮らしって、素適ですよね~☆
そういう気持ちを私もなるべく持ちたいな~って思っています。

どのお雛様も可愛く素適ですねheart04
ひな祭りはふんわり幸せな気持ちになれるから、幾つになっても祝いたいです~♪

kazsheさんが遊びに来ているのを発見!
楽しいですね~happy01

亀さんの奥さんの好みで、大体、月単位で玄関や居間の飾りつけが代わります。奥さんはそれの準備をしたり、飾り付けの変更をするのが楽しいようです。
ただ、亀さんがそれに長期間気付かなかったりすると機嫌が悪くなり、「素敵だね」と言うと喜んで年々豪華になります。(亀さんの選択は「素敵だね」と言うしかありません。)
kazsheさんの訪問については、ほよりんさんのブログ上で、「この時季に咲くのにクリスマスローズと言うのは?」という亀さんの疑問に、kazsheさんが回答をしていただいたので、お礼と同時に、亀さんのブログへの訪問をお願いしました。すると、すぐに、訪問していただけました。ほよりんさんのブログのおかげです。有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/40307244

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も亀さんちはお雛様だらけ!:

» ひな人形を飾る [齢33女・日々是決戦inオランダ]
2か月間にわたって、どんぶらこぉ、どんぶらこ。 船にゆられて我が家にやってきたひ [続きを読む]

» 大切なもの。。。 [ほよりんぷーちゃん]
今日はひな祭り~#63901; とても気に入っているお雛様を飾りました#63892; 母が買ってもらったお雛様 屋根が付いていて素適~#63903; ずっと大切にしたい。。。 ひなあられも買って 桃がないので梅の花#63901;を飾って 今日は楽しいひな祭り~#6..... [続きを読む]

« 霞ヶ関・丸の内の文化財探訪・第7回 | トップページ | 「明日への遺言」を見てきました! »