フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 節分の日の東京は大雪! | トップページ | 友あり、遠方より来たる! »

2008年2月 7日 (木)

中国製冷凍ギョウザと食の安全

  ―福寿草。さんと手作りの学校給食―08020601jt_2

昨日(2月6日)、亀さんはいつも行く病院の隣りのビルの前に沢山の報道関係の車両が止まっているのを見ました。

「何だろう?」と思い、考えてみると、そのビルは農薬中毒事件の中国製冷凍ギョウザの輸入元のJTフーズの親会社のJT(日本たばこ産業)の本社ビル(写真)でした。
お昼のTVニュースを見ると、「JT・日清、冷凍食品事業の統合を撤回」を報じており、今朝見た多くの報道車両はその関係だったことを知りました。

それにしても、今回の中国製冷凍ギョウザ問題で、亀さんは、日本の家庭の食事や外食産業が外国製の加工食品にここまで頼っていたのかを知らされて愕然としました。また、食の安全を標榜する生協までが、安さを追求するためにか、外国製加工食品にここまで安易に頼っていたのかと残念に思いました(注1)

これに関連して、亀さんがいつも愛読しているブログの主宰者の「福寿草。」さん(注2)を紹介します。彼女は、学校給食を料理している方で、(多分)安い給食費の範囲内で栄養を考えながら、また、献立に工夫を凝らしながら、沢山の児童の毎日の学校給食をいつも手作りで作られています。労力は大変なものだと思いますし、このような方々の努力で学校給食の安全が守られているんだと思います(注3)

多くの児童のお母さん方も、手作りの学校給食を参考にして、食の安全のために、安易に外国製の加工食品に頼らないようにして欲しいと思います。(記入者:亀さん)
(注1)亀さんの奥さんは、生協に外国製の加工食品が増えてきたことに気付いて、最近は多少高くても会員制の「らでぃしゅぼうや」なども活用しながら、国産の野菜や食品を購入するようにしているそうです。
(注2)福寿草。さんのブログ:http://myhome.cururu.jp/junko2813/blog

(注3)報道によると、問題の中国企業の冷凍食品を給食に使用していた学校も全国で500校以上あったようですが、福寿草。さんの学校では500食の給食を2、3人で手作りされているようです。

« 節分の日の東京は大雪! | トップページ | 友あり、遠方より来たる! »

コメント

学校給食は子供達の『食の安全』を考えて
食材も県産物を基準に使っていますし必ず産地を
記録しています。牛肉も産地・枝番号・賞味期限を
確認記録。勿論温度も。。。
0-157以来 厳しくなりました。

以前は生徒数も1,000人を超え 冷凍食品も使いましたが手作りの安全さを掲げ殆ど手作りです。
春巻き・シュウマイ等。。。それは大変です。
でも児童たちの笑顔を見ると疲れも飛びますが。。。
今回の事件を踏まえて保護者の方も心配されて
いましたが『我が校は手作りしています』と報告。
安心されています。
でも何処の学校も行われている事ですから。。。
 
紹介されて恐縮しています。

自給自足が一番安全だと思います。
また 地産地消が安全。。
以前から気になってるんだけど。。
倉橋にもスーパーが有ります。
ここの野菜コーナー。。
産地を見ると ほとんどが県外産。中には海外産もちらほら。
どの野菜も倉橋で作られ出荷されてる野菜なのに。
キャベツ、ブロッコリー、大根、白菜など色々。。
なぜ地元のスーパーに地元(倉橋産)の野菜が並んでないの??
もっと地産地消について取り組んで欲しい。
ってスーパーに一人突っ込みしてるこの頃。wobbly

>福寿草。さんへ
記事にも書いたように、新聞では、問題の中国企業の冷凍食品を学校給食に使用していた学校が約600校あったようですし、家庭では安易に中国などの外国製冷凍食品を「チンしてハイ料理!」という家庭が多いことが分かったわけですから、、「何処の学校も行われている事ですから。。。」と謙遜せずに、自信を持って、この事件を教材して、家庭での食の安全を啓蒙するようなことをして欲しいと思います。
福寿草。さんのブログを愛読して、本当に良かったと思う亀さんです。lovely

>IWATOさんへ
その通りですね。
東京の西友などには、地元産品のコーナーがあって農家の名前まで書いた野菜が売っていたりしますし、道の駅では、ほとんどが名前入りの地場産品ですよ。
それに亀さんの家から2キロくらいのところには、地元農協の即売所があります。
スーパーがやらないのなら、色々困難な点があるのかもしれませんが、農家側が直売すればいいのでは・・・と、亀さんは考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/40021986

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製冷凍ギョウザと食の安全:

« 節分の日の東京は大雪! | トップページ | 友あり、遠方より来たる! »