フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 巨大なクリスマス・ツリー | トップページ | 人形町界隈の散策・その2 »

2007年11月25日 (日)

人形町界隈の散策・その1

 ―下町情緒の残る小粋な町―07112431 07112428

人形町は、浅草、上野、神田、日本橋にならぶ全国的にも知名度が高い東京の代表的な下町です(注)。しかし、東京に住んで40年以上経つ亀さんは、人形町には、10年ほど前に友人とレストラン「芳味亭」に昼飯を食べに行き、安産で有名な水天宮に立ち寄ったことが一度あるだけでした。
3連休の予定がなく、昨日(24日)午前中、奥さんが人形町に買物に行くと言うので、亀さんも行くことにしました。と言っても、奥さんが買物をしている時間に、亀さんは一人で人形町界隈を散策することにしました。

その日は、3連休の中日であるためか、通りは観光客が一杯で、人気店では買物客が列を作っていました。街並み自体は決して統一の取れた状態ではありませんが、庶民的なものを気取らないで扱う、色々な店が並んでおり、下町のよさが出ていました。
甘党の亀さんは、甘酒横丁のお豆腐屋さんの「双葉」の甘酒を飲んだ後、菓子屋さん探訪をすることにしました。まず、人形町が発祥の地だといわれている人形焼を食べ比べようと思い、「人形町亀井堂」と「板倉屋」に行って、人形焼と瓦煎餅を買いました。(ただ、後で知ったことなんですが、亀さんの奥さんは、「重盛英信堂」の人形焼が好きなんだそうです。)なお、「柳屋」の高級鯛焼も食べたかったのですが、営業が12時半からで諦めました。
ふと見ると、柳屋の前の「鳥忠」では実演で玉子焼を作っていました。見ていると、食べたくなったので、数量限定品の親子焼(三つ葉と地鶏の挽肉が入った玉子焼)を買いました。

そうこうしていると、奥さんから携帯に「買物が済んだ」との電話があったので、合流して、京菓子司の「玉英堂彦九郎」に行って、羊羹と京菓子を買いました。

「家に帰って、これらを食べると、カロリー・オーバーになるんだろうなあ!」と思いつつ、甘いものを買っている亀さんでした。(その2に続く。)(記入者:亀さん)
(注)人形町商店街協同組合の「にほんばし人形町」のHP:http://www.ningyocho.or.jp/
(写真) 上2葉;人形町の賑わい。下順に、豆腐屋の双葉、 人形町亀井堂、板倉屋、鳥忠、玉英堂彦九郎。07112415_2 07112413_2  07112417_2 07112409_2 07112429_2

« 巨大なクリスマス・ツリー | トップページ | 人形町界隈の散策・その2 »

コメント

亀さん
人形町は風情があっていいですね。今度、撮影会でもしませんか。
今度の写真はNikonD70ですか? 一部の写真の粒子が粗いのは写真の一部を拡大したのですか?
ところで、私のほうはブログを休憩していますが、連休中に青梅に旅行したので近日中に紹介したいと
思っています。   INOより

初めまして、にしだまと申します。

随分、人形町を楽しまれたのですね?
私は、時間が無く、ゆっくり見物も出来ませんでした。

卵焼きは、さぞ美味しいことだろうなァ。

是非、また人形町へ行く事があれば、ゆっくり見物してみたいです。

>にしだまさんへ
じっくりと回れば、1日では無理なくらい、楽しい街だと思います。
玉子焼は美味かったですよ。
なお、亀さんたちのブログは、同じ高校卒の団塊世代、還暦オトコ3人組が共同で運営しています。時々覗いてみてください。

>INOさんへ
人形町は初めてでしたが、結構楽しめました。
カメラは、ご指摘の通り、D70です。一部の写真の粒子が粗いのは、逆光だった写真について写真ソフトを使って自動補正をしたためであろうと思います。
青梅旅行の記事のアップを期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/17182442

この記事へのトラックバック一覧です: 人形町界隈の散策・その1:

« 巨大なクリスマス・ツリー | トップページ | 人形町界隈の散策・その2 »