フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅葉の両神山に登ってきました! | トップページ | 東京駅の駅ナカ「グランスタ」 »

2007年11月10日 (土)

阿部君の気まぐれ読書日記2007-11

我がブログの共同執筆人の(はずの)阿部君から「気まぐれ読書日記2007-11」を送ってきた。ポン友ネットなるメーリングリストに私も登録されていて、毎月1回ほど読書日記を勝手に送ってくるのである。しかし、今回はなかなか面白かったので、是非皆様にも一読をお勧めする。ストーリーであるが、紀伊半島の真中に<小栗判官ゆかりの湯>なるものがあるらしい。その小栗判官を主人公とした、時空を超えた波瀾万丈の物語である。★気まぐれ読書日記⇒「kimagure-dokusyo-nikki-2007.11.doc」をダウンロード

                             (INO記)

ーーー以下は阿部君が読書日記を送ってきた際のメール本文ーーー

『気まぐれ読書日記』(07-11)配信

会社のオフィスから外堀通りを挟んだまん前に先週、グラントウキョウノースタワーが完成しました。地上23階、地下4階、南側に同時に建てられたサウスタワーと並んで東京駅八重洲口の新たなシンボルになりました。ノースタワーの下には大丸が移転オープンし開店セールでにぎわっています。会社の行き帰りに通るだけで行ってはいませんが、そのうちのぞいてみようかと思ってはいます。今回で月刊にしてから34回目、年内に(07-12)と「増刊号」をお届けしたいと思っています。増刊号はリクエストいただいている古書の話にしましょうか。

« 紅葉の両神山に登ってきました! | トップページ | 東京駅の駅ナカ「グランスタ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/17033765

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部君の気まぐれ読書日記2007-11:

« 紅葉の両神山に登ってきました! | トップページ | 東京駅の駅ナカ「グランスタ」 »