フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10月1日、郵政民営会社が発足! | トップページ | 定食屋「松屋」について第二弾 »

2007年10月 3日 (水)

吉野家の牛丼!

 ―10数年ぶりに食べました―071001122 07100113

INOさんが先日書いていた「松屋」の「うまトマ ハンバーグ定食」を読みながら、亀さんは最近丼物中心のこの種の店で食事をしていないことに気がつきました。
昔―特に独身時代や結婚してからも女房が不在のときなど―は、安くて便利なので、この種の店で昼食や夕食をとっていました。なかでも、肉やてんぷらの好きな亀さんはよく「吉野家」や「てんや」を利用しました。
しかし、女房が専業主婦になってからは殆ど利用しませんし、最近では、減量のために昼食を蕎麦などの麺類にすることも多く、また、家族で外食するときもファミリーレストランや寿司屋などが多く、この種の店を利用していません。特に、吉野家の牛丼は、米国産牛肉の輸入停止などが有ったこともあり、ここ10年くらいは食べていません。
米国産牛肉の輸入再開後、その吉野家の牛丼がどうなっているのか、一度食べに行こうと思っていましたが、なかなか機会がなくのびのびになっていました。
INOさんの「松屋」の「うまトマ ハンバーグ定食」を読んだことで、思い切って、先日(10月1日)の昼、「吉野家赤坂三丁目店」に行って、久方ぶりに吉野家の牛丼を食べました。
店はサラリーマンで一杯で繁盛していました。味は昔の味とは変わらず、値段も牛丼が380円、みそ汁、卵、漬け物を付けて500円余りで安く、サラリーマンの昼食としては手頃なんだと思いました。また、どこの国の肉か分からない牛肉や加工・成形肉を使う店が多いのに、「米国産牛肉」にこだわり、はっきりと表明しているのは、食の安全という点からむしろ安心できると感じました。
ただ、その夜、体重を量ると、いつもより1キログラム増えていたので、亀さんの昼食は今後とも麺類中心になり、吉野家の牛丼などとは当分お別れになると思います。(記入者:亀さん)

« 10月1日、郵政民営会社が発足! | トップページ | 定食屋「松屋」について第二弾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/16635322

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家の牛丼!:

» 牛丼セール すき家 vs 吉野家 [スコルモアの「うらおもて てってのて」]
昨日の昼は牛丼、まあよくあることです。大口をあけて牛丼をパクついておりますと、横から「おあいそ」の声、するとその横から「先輩、おあいそはよくないですよ」。 「おあいそと言うのはですね、元々・・・」、とあ〜たらこ〜たら薀蓄(うんちく)をたれているお兄さん。それを聞いていた先輩、勘定を店員さんに払いながら、「お前賢いなぁ、えらい!!、もう十分一人前や、ということで今日から勘定は割り勘にしょうな」だって。 色々勉強になるやりとりでした。さて、私が勘定を払うと店員さんからいただいたのはオレンジ色の紙「牛... [続きを読む]

» 吉野家の牛丼 [COZROOM]
久しぶりに吉野家に寄り、牛丼弁当を買いました。 もちろん特盛りで^^;・・・♪ ふぅ~、満足、満足♪     まったく、なんていう記事なんでしょう・・・ すみません・・・^^;  ... [続きを読む]

« 10月1日、郵政民営会社が発足! | トップページ | 定食屋「松屋」について第二弾 »