フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うまトマ ハンバーグ定食 | トップページ | 箱根の山は秋の様相!(2) »

2007年9月17日 (月)

箱根の山は秋の様相!(1)

 ―ススキ、ハギ、オミナエシ、ワレモコウ―070916381 070916231

昨日(16日)は、奥秩父の山に登る予定をしていたのですが、先般の台風9号でアクセス道路が不通になっていたため、亀さんは、奥さんと一緒に、箱根の外輪山の明神ヶ岳(1169m)・明星ヶ岳(924m)に登ってきました。
この日は、下界では残暑が厳しく、各地で30℃を超えたようですが、さすがに箱根の山は25℃以下と涼しく、植物や花も秋の様相を呈していました。

特に目立ったのは、ススキとワレモコウとアザミ類でした。また、ホトトギスやマツムシソウなどの秋の花も見かけました。
明神ヶ岳に登る途中に、ススキの草原があり、その場所では、秋の七草の萩の花、オミナエシの花、そしてワレモコウがススキの草原にアクセントをつけていました。(秋の七草のうち3つがありました。)
また、その日は、山の頂上は雲に覆われ、遠くの山々は見えなかったのですが、そのススキの草原からはススキ越しに小田原などの湘南地域が見張らせ、涼しい風が吹き抜けていきました。

なお、アザミ類(フジアザミ、ノハラアザミ、モリアザミ、タムラソウ)は、どの花にもチョウや蜂などが集っており、昆虫に人気があるようです。これについては、別途記事を書きます。(記入者:亀さん)

(写真上) 左:明星ヶ岳中腹から湘南地域を望む、右:明星ヶ岳中腹のススキの草原。(写真下)順に、ススキとオミナエシとタムラソウ、萩の花、ワレモコウ、ホトトギス(イチモンジセセリというチョウがとまっている)、マツムシソウ、コフウロ07091626_4 07091625_4 07091630_3 070916563_2 07091658_2 070916372_2

   

« うまトマ ハンバーグ定食 | トップページ | 箱根の山は秋の様相!(2) »

コメント

今晩は♪
すっかり秋模様ですね。
羨ましい限りです。とっても蒸し暑く35度もあり
猛暑日でしたΣ(ノ∀`)ペチッ 
9月も半ばなのに。。。
吾亦紅・・好きな花です。別名だんごばな
でも漢字の美しい名の方が( ´艸`)ムププ
秋の花も又風情があり 優しい感じがして良いですね。お疲れ様です。

>福寿草。さんへ
亀さんも今までワレモコウを見たことがあったのですが、今回の登山では到るところにワレモコウとホトトギスが自生していました。こんなに自生しているのは珍しいなあと感じました。
また、ワレモコウなどのドライフラワーはわが家の花瓶に入っていて亀さんの奥さんも好きなようです。
なお、八幡平ではシロバナワレモコウを見ましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/16478218

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根の山は秋の様相!(1):

« うまトマ ハンバーグ定食 | トップページ | 箱根の山は秋の様相!(2) »