フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 槍ヶ岳で出会った花たち(1) | トップページ | イタリア旅行(その4)ビジネスとモードの都、ミラノ »

2007年8月30日 (木)

槍ヶ岳で出会った花たち(2)

  ―花を写していると大変!―

実を言うと、登山をしながら花の写真を撮るのはかなり疲れます。風景の写真ですと、休憩をしているときに撮ればいいのですが、花の写真を撮るには花があるところで、足を止めて写真を撮らなくてはなりません。登山するときに、みんなの歩き方と異なる歩き方をすると、疲れるのです。

でも、初めて見る花があるとつい写真を撮りたくなったり、花好きの人から「写しておくといいよ!」と助言されます。今回も、クロトウヒレンやヤハズハハコなど、初めて見た花がありました。

クロトウヒレンは、ちょっと見ると枯れた花のように見えるので、関心も無かったのですが、枯れたように見えるのはツボミで、花が咲くとその中からアザミのような花が咲きます。地味な花で、余り好きになれませんでした。0708210251070822163

ヤハズハハコは、ヤマハハコに似ており、写すつもりがなかったのですが、花の好きな人から「似ているけど異なる種類だから」と言われて写しました。07082219 07082045

この他に、ヤマトリカブト、ソバナ、カニコウモリ、ヤマホタルブクロ、ノコンギク、クサボタン、イワオトギリソウ、ミソガワソウ、コウゾリナ、トモエシオガマ、ヨツバシオガマ、コオニユリ、タマガワホトトギス、ノリウツギなど、色々な花が咲いていました。また、エンレイソウの実も初めて見ました。葉っぱの真ん中に実が成っているのは面白く、写してみました。(記入者:亀さん)070819230708192710708193007082337  070820372 0708210142   

07081942

070821010

07082043_2

0708210261

0708210331

07082047070821039

070823333

07082046

 

« 槍ヶ岳で出会った花たち(1) | トップページ | イタリア旅行(その4)ビジネスとモードの都、ミラノ »

コメント

凄い写真集ですね。危険な山登りの中で撮ったことを思うと感慨ひとしおです。
                      INOより

INOさんへ
風景の場合と違って、落ち着いて撮れないので、失敗作が多く、クロトウヒレンのツボミはいいのですが、咲いているものはピンボケです。
エンレイソウの花は葉の真ん中に咲くので、実が葉の真ん中に生るのは当たり前ですが、実際に生っているのを見るのは珍しいことのようです。

本当に凄いの一言です。
どの写真も拡大して見ていたら+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.
初めて見る花ばかりで、どれも素敵です。
お天気が良かったんだなぁ~と言う事も感じられます。でも大変な思いをして撮った写真がいい想い出にもなりますね♪
素敵な花の画像ありがとうございます。

>福寿草。さんへ
山頂の山小屋に着くまでは、まずまずの天気でした。でも、槍の穂先に登るときは霧と強風、翌日は大雨と強風でした。
でも、花の写真はなかなか美味く撮れず、3分の1くらいは失敗しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/16279428

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳で出会った花たち(2):

« 槍ヶ岳で出会った花たち(1) | トップページ | イタリア旅行(その4)ビジネスとモードの都、ミラノ »