フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イタリア旅行(その3)水の都、ベニス | トップページ | 槍ヶ岳で出会った花たち(1) »

2007年8月26日 (日)

槍ヶ岳に登ってきました!

―日本アルプスを象徴する槍ヶ岳のピーク―0708210841

亀さんは、夏休みを取って、4泊5日で、槍ヶ岳に登ってきました。多くの登山者が憧れを抱いている槍ヶ岳は、3,180mと日本で5番目に高い山で、しかも、天空を鋭く突いてそびえるピークを持っています。

この山は、解説書には「上級者向け」とか「健脚向」と書いてあります。通常は、上高地から往復約40Kmの行程を2泊3日で行くのが一般的ですが、亀さんたちは、その行程を往復とも1日ずつゆとりを持って、足が疲れないようにゆっくり登ってきました。

上高地からは穂高連峰の一部は見えるのですが、槍ヶ岳は見えません。延々と歩いていって、ようやく見えるようになるのですが、その頃になると薄い酸素と足の疲れで、なかなか頂上までたどり着けません。でも、その辺は真夏にも雪渓も残っているくらいですから、気温もそこそこで何とか頑張れました。

そして、ようやく頂上直下の山小屋(槍ヶ岳山荘)にたどり着きます。ここは標高3,020mですから、穂高岳を除く周辺の百名山(常念岳など)の頂上よりも高いのですが、槍ヶ岳はこの上に標高差160mの垂直に立った岩峰があります。これに登るには、岩場や鎖場をよじ登り、垂直なハシゴを登りきらなければなりません。高所恐怖症の亀さんにとっては、今回の登山で最も自信の無いところでした。(上の写真を拡大すると頂上に立っている人やよじ登っている人が分かります。)

ところが亀さんにとって幸運だったのは、この恐い岩峰を昇り降りするときに、霧が深く下界が見えなかったことです。他の人は「360度の展望の期待が裏切られた」と残念がっていたのですが、亀さんは下界が見えなかったので、恐さが半減し何とか登れたのです。もっとも、亀さんの登った後からは猛烈な雨と風でほとんどの人が登れなくなったので、ギリギリのところで亀さんは頂上に登れたようです。

この5日間、電話もテレビも新聞もない生活をしましたが、槍ヶ岳山荘では携帯電話が通じたので、INOさんと自宅に電話を入れました。

なお、この登山で見かけた花々などについては、またの機会にしたいと思います。(記入者:亀さん)0708210452070821062 070821063 070821087 070821092 070821095 

« イタリア旅行(その3)水の都、ベニス | トップページ | 槍ヶ岳で出会った花たち(1) »

コメント

亀さん、槍ヶ岳への登頂、ご苦労様でした。
槍ヶ岳山頂付近の写真を拡大すると、遥か頂上付近に色とりどりの点々が見えますが、あれは登山者達なのですね。写真を拡大して、登山者達を確認して驚嘆してます。
亀さん、良くあの山頂まで登りましたね。登山スキルも一流の領域になって来ましたね。敬意を表します。でも、今後とも無理をしないで、安全第一で楽しんでくださいね。   (INOより)

亀さん 登頂お疲れ様です。
槍ヶ岳は険しい山と認識していましたので
その山への登頂はいかに大変かと。。。
何度も拡大して見ました。
やっぱり凄く険しい。滑降したとかニュースで
よく聞いていたから無事を祈っていました。
山の天候も変わりやすいし。。。
でも日頃の行いが報われ良い天気で良かったですね♪ 無理なさらないように!
おめでとうございます(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

>INOさんへ
亀さんの登山スキルはまだまだです。
今回も何とか足がつらないで登りましたが、標高差が1200~1300mを超えると足がつる不安がありますし、岩場を登るのは恐くて、今回もリーダー(ガイド)の直ぐ後ろから登って、そのリーダーが「右足をその岩に掛けて」とか「この釘を右手で持って」という指示をイチイチしてくれたので、何とか登れたんです。
でも、登山の達成感は堪えられないものがあり、今後も無理をしないでやっていこうと思います。

>福寿草。 さんへ
私たちが行く前の17日にも山頂の手前での落石事故があり、2人の人が重症の怪我をしたそうです。
しかし、苦労して登山をして頂上に立つと達成感があり、また、登山は日常性を忘れて人と付き合えるので、今後も続けたいと思っていますが、無理をしないで、安全第一で行こうと思います。

ひょえー、いつのまにそんな山まで挑戦するようになったの?私は近くのスーパーに行っただけで疲れてます・・・こないだ野口健が女優さんと山登りしているのを見てちょっとやりたくなりましたが当分無理だわ。

>慧ちゃんママさんへ
高所恐怖症なので、ガイドの指示をちゃんと聞いてやっと登ってきました。
やれるかどうかは、「やろう!」という気があるかどうかで決まるという面がありますよ。
でも、本当はとても恐かったです。

はじめまして。
遅くなりましたが、先日はTBありがとうございます。

好天の槍ヶ岳、いいですね!!
槍沢から見上げる風景って大好きです。

こちらからもTBさせていただきますね。

>つばくろさんへ
コメント、TB、有難うございます。
亀さんは初心者なので、槍ヶ岳に登るのが精一杯で、愛用のニコンD70を持っていけず、コンパクトカメラのリコーCaplioを持っていきました。まずまずの写真は撮れましたが、やはり一眼レフデジカメの方がいい写真が撮れますね。
また、亀さんが登ったときは、槍ヶ岳山荘まではいい天気だったのですが、山頂に上るときは霧が出て、山頂からは何も見えませんでした。山の天気は変わりやすいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/16248507

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳に登ってきました!:

» 槍ヶ岳!+ /北アルプス [海男、日本百名山に挑戦 !]
2007年8月18日 槍ヶ岳 (やりがたけ 3,180m) 天候: 午前晴れ 午後曇り 夕方晴れ 8月16日~19日 笠ヶ岳~双六小屋~槍ヶ岳~南岳  を縦走しました。 <<<2日目<<< ▼概観 昨日笠ヶ岳から双六小屋まで縦走し、早朝縦沢岳に登り、景観を楽しみ、 そ... [続きを読む]

» 槍ヶ岳  一日の終わり [つばくろ写真館]
8月5日 台風5号通過後の湿った南風で、すっきりしない天気での山行。2日目の夕方 [続きを読む]

» 槍ヶ岳  一日の終わり [つばくろ写真館]
8月5日 台風5号通過後の湿った南風で、すっきりしない天気での山行。2日目の夕方 [続きを読む]

« イタリア旅行(その3)水の都、ベニス | トップページ | 槍ヶ岳で出会った花たち(1) »