フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 亀さんちのアジサイとかたつむり | トップページ | 代々木公園の散策 »

2007年6月 5日 (火)

銀座に尾瀬がやってきた!

  ―銀座で水芭蕉が満開!―

07060401

070604021 070604054 070604076

6月5日は、世界環境デー。
それを記念して、東京電力とソニービルが、「日本の自然保護活動の発祥の地、尾瀬」に因んで、銀座に小さな尾瀬をつくりました。そして、「みんなの尾瀬、みんなの地球、みんなでまもろう。」と呼びかけています。
数日前まで銀座の「ひまわり畑」(注)だったところは、尾瀬の湿原と木道(湿原の保護と散策のための木製の道)が再現され、湿原には、水芭蕉が満開でした。
銀座の「ひまわり畑」ほどの華やかさはなく、通行人の関心もイマイチのようで、このミニ尾瀬に背を向けて待ち人を待っている人が多数いました。一方、ミニ尾瀬の木道に踏み入り、満開の水芭蕉を観察したり、写真撮影する人もいました。(記入者:亀さん)

(注)銀座に「ひまわり畑」出現!http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_85c3.html

« 亀さんちのアジサイとかたつむり | トップページ | 代々木公園の散策 »

コメント

トラックバックありがとうございました。
水芭蕉の前はひまわり畑だったのですね!
全然知りませんでした。
見られなくて残念でしたが、こちらの写真で楽しませていただきました。

>dori さんへ
コメント、有難うございます。
そうなんです。ひまわり畑はきれいで、水芭蕉より人気がありましたよ。
なお、亀さんたちのブログは、同じ高校を卒業した、団塊世代、還暦オトコ3人組が共同で運営しています。時々尋ねてきて、コメント下さい。よろしく。

今日は、お目にかかれて嬉しかったです。有難うございました。m(--)m写真、大切にします。結構、家族や、友人に見せてます☆
 
 ちなみに、ミズバショウも同じ日に見に行ってました。私は前回と同じ頃の時間にサッと見て写真を撮りました。 また、いつかソニー前でお会いできるかもしれませんね。

 ブログのファンとして、これから度々見させていただきます。よろしくお願いします。

 

今度は『尾瀬の水芭蕉』ですか?
30年ほど前に友と尾瀬に行きました。
色んな物の制限があり いかに私達が環境を破壊しているか!考えさせられました。
シャンプーなんか使えませんでしたし。。。
でも木道を歩く時になるほどと感心しましたが
最近はマナーが悪いらしく、段々汚くなってきたと
聞きました。少しの間 癒されたでしょうね♪
♪夏が来れば思い出す はるかな尾瀬♪

> (*^.^*) さんへ
「銀座に「ひまわり畑」出現! 」の記事の写真を撮るときに、10数年ぶりに (*^.^*) さんの姿を見たのですが、声を掛けませんでした。帰って写真を見ると、 (*^.^*) さんが写っていたので、職場の人に今の勤務場所を探してもらい写真を渡してもらいました。
お互いに季節の風物を愛し、ゆとりの心を持って、人生を豊かにしていきたいものです。
是非、このブログのファンになって、時々コメントでも下さい!

>福寿草。さんへ
やはり、水芭蕉は、残雪の至物山や燧ケ岳を背景に、冷たい水の流れの中で可憐に咲いている、尾瀬で見るべきものですね。
この自然は、ダムにしようと東電が買収していたこと(ダム自体は関係3県の水争いでできなかった)でこの地域が乱開発されず、そのうち、自然保護運動が始まり、自然の価値が見直されたという、数奇な運命で、現在まで残っているのですが、このようなことを知れば、今残っている自然をもっと大切にしないといけないと思います。
亀さんは、尾瀬には2回行ったことがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/15317468

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座に尾瀬がやってきた!:

» 銀座で水芭蕉 [doriの旅と音楽とお菓子な日記]
銀座ソニービルで「銀座に尾瀬がやってきた!2007」というイベントをやっています(6月10日まで)。読売新聞・夕刊に載っていた写真に誘われ、帰りに行ってみました。小さなスペースながら、群馬県から取り寄せたという水芭蕉は生き生きとしていて、心が和みます。水芭...... [続きを読む]

» 銀座にひまわり [明日は今日よりいい日]
夏の風物詩なのだそうだ。 種から育てたのかと思ったら、 [続きを読む]

« 亀さんちのアジサイとかたつむり | トップページ | 代々木公園の散策 »