フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「みどりの日」と山の緑 | トップページ | 箱根登山鉄道から見た新緑 »

2007年5月 4日 (金)

「こどもの日」と鯉のぼり

  ―横瀬川の鯉のぼり―

0704301845Photo_14                        亀さんが小さい頃には、男の子のいる家庭では、4月末になると、床の間には鎧や兜や五月人形を飾り、庭には先端に矢車を付けたポール(竹など)を建て、「鯉のぼり」を泳がせて、子供の健康などを祈ったものです。また、亀さんたちの子供が小さい頃はアパートのベランダからミニチュア版の「鯉のぼり」をぶら下げていたものです。

しかし、今、亀さんの近所を見ると、庭に「鯉のぼり」を建てている家は無く、わずかにアパートの窓からミニチュア版の「鯉のぼり」を掲げている家が一軒あるだけです。

住宅環境からやむを得ずそうなっているのか、又は、昔のように「こどもの日」を祝う習慣がなくなったからそうなっているのかは分かりません。

先日、秩父の山歩きをした時、荒川の上流の横瀬川を横断して200匹くらいの「鯉のぼり」が泳いでいるのを見かけました。各家庭で、「鯉のぼり」を建てることができないのであれば、地域でこのような行事をするのもいいなあ、と思いました。

なお、川を横断して「鯉のぼり」を泳がせる行事は、全国的には神流川(かんながわ)や四万十川の行事が有名で、特に、神流川の行事は25年以上の歴史があります。(記入者:亀さん)

(写真)左:横瀬川の「鯉のぼり」、右:神流川の「鯉のぼり」(神流町のHPより)

(参考)神流川の鯉のぼり祭り:http://www.town.kanna.gunma.jp/home/index.htm、四万十川の鯉のぼりの川渡し:http://www.town.shimanto.lg.jp/outer/kanko/koinobori.php

(注)これほど祝祭日が増えると、「連休」とか「ゴールデンウィーク」とかということが強く認識され、「こどもの日」に限らず、それがどういう祝祭日なのか、強く認識されていない可能性が強いと、亀さんは感じています。

« 「みどりの日」と山の緑 | トップページ | 箱根登山鉄道から見た新緑 »

コメント

最近何処の地区でもこうして川を渡して
『鯉のぼり』を泳がせる所多いですね。
『お雛様』を飾って見せる様に。。。
住宅事情が大きく関係しているのでしょうか?
子供の頃 我が家では女3人の後の弟が産まれた
事に父が喜んで 近所でも評判の大きな『鯉のぼり』を掲げました。
当時 お天気が気になりながら・・上げ下ろしは
大変だったのを思い出しました。

> 福寿草。さんへ
元祖はどうも神流町(当時は万場町)の「万場かるた会」が昭和56年にやったのが最初だったと記憶しています。そのときは、河川(神流川)を横断してロープを張ることに役所が難色を示しているというニュースを聞いて、馬鹿な役人がいるもんだと役人ながら恥ずかしく思ったことを記憶しています。
亀さんの小さい頃は、庭に柱を立てて屋根より高く、鯉のぼりを揚げていました。父は何もやらない人で、揚げるのは、子供の仕事でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/14942640

この記事へのトラックバック一覧です: 「こどもの日」と鯉のぼり:

» 光化学スモッグで運動会中止 [光化学スモッグ]
北九州市の85の小学校で運動会が中止になりました。 5月27日8時25分に北九州市の全域に光化学スモッグ注意報が発令されました。同市の教育委員会はしない85の小学校で予定されていた運動会をすべて中止しました。市の教委学校の保健課によりますと既に学校に来ていた31校の合計362人(児童294人)が目やのどに異常を訴えたが、病院に運ばれた人はいませんでした。いずれの小学校でも運動会は延期になりました。27日は同市のほかに、中国、四国、九州地方の各地で注意報が相次ぎました。西日本...... [続きを読む]

« 「みどりの日」と山の緑 | トップページ | 箱根登山鉄道から見た新緑 »