フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秩父の神社の狛犬はオオカミ! | トップページ | ロケット・サラダ »

2007年5月11日 (金)

桜田通りは和製「シャンゼリゼ通り」!?

 日本最古の街路樹・栃の木はいま花盛り!

   「カスバの女」でも口ずさむか!!

070510100705100407051013                      

パリのシャンゼリゼ通りの5月はマロニエの花の香りで満たされると言われています。亀さんの好きな歌「カスバの女」(注1)でも「花はマロニエ シャンゼリゼ」と歌われています。このマロニエは、トチノキ科の木でセイヨウトチノキと言われ、日本のトチノキ(栃の木)と親類です。

トチノキ(栃の木)は日本でも街路樹に多く採用されており、亀さんの勤務場所の近くの桜田通り(国道一号線)の警視庁から外務省の区間(600m)には、 70本余りのトチノキの街路樹があり、日本最古の街路樹だそうです。その街路樹は、今、5月のシャンゼリゼのマロニエと同じく、花盛りです。さながら、桜田通りは和製の「シャンゼリゼ通り」といったところです!?? 亀さんは、つい、「カスバの女」を口ずさみたくなります♪♪

このトチノキは秋になると栗のような実をつけますが、その実が落下して通行人に当たると怪我をするので、8月ごろ、道路管理者はその実を落とします。昔はここの栃の実を使って岐阜?の業者が栃餅を作っていたこともありますが、今は、実を落とすときに、採集のイベントが行われることがあるものの(注2)、栃餅の原料には使っていないようです。(記入者:亀さん)

(注1)「カスバの女」:http://www.duarbo.jp/versoj/v-sengokayou/kasubanoonna.htm
(注2)「栃の実落とし」のイベント:http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kisha/h16/282.pdf
(写真)上は、桜田通りのトチノキの街路樹で栃の花が満開。下は、栃の実

Tochinoki2Tochi07 

« 秩父の神社の狛犬はオオカミ! | トップページ | ロケット・サラダ »

コメント

マロニエ=トチノキなんですね。
この花は見た事あります。
でも名前知らなかったし マロニエは名前は知っていても木を知らなかった私です。
実は見た事あるから きっと木も見ているんでしょうねΣ(ノ∀`)ペチッ 
また勉強になりました♪

>福寿草。さんへ
秋にこの並木を歩いていると、落とし損ねた栃の実が落ちているので、「この木がトチノキだ」と分かるのですが、栃の花をシゲシゲと見たのは30年以上この界隈で働いていて今回が初めてです。結構、見事な花が一杯咲いているのに驚きました。
たまには上を見てみないといけませんね。

ぺったん、有難うございました。
いまごろようやく・・御礼まで。

>ひよこ さんへ
コメント、有難うございます。
今後も時々尋ねてきてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/15028593

この記事へのトラックバック一覧です: 桜田通りは和製「シャンゼリゼ通り」!?:

» シャンゼリゼ通り [旅行情報.com]
パリの旅行スポットとして有名なシャンゼリゼ通り。カフェやレストラン、お店などが立ち並ぶフランスきっての大通りです。 [続きを読む]

» ■ あきらめて 寝たけど阪神 勝っていた by おるおる君さん/● ヒヨドリに サクラくるくる 落花傘 [アルデバランの 夢の星]
色々引用させていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。 [続きを読む]

« 秩父の神社の狛犬はオオカミ! | トップページ | ロケット・サラダ »