フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カープ黒田の男気弁当(その2) | トップページ | 「つくしんぼ通信」No.6-1、2 »

2007年3月18日 (日)

「つくしんぼ通信」No.6-3

  ―別の場所でも「つくしんぼ」を発見!!―

070317344070317388先日来、近くの見沼代用水の辺りを散策して、別の場所にも「つくしんぼ」が生えていないか、探していましたが、全く見当たりませんでした。

3月16日、亀さんが帰宅すると、細君が「スーパー○○の手前の□□小学校のところの歩道の縁につくしが生えていたわよ!」と言います。

そこで、土曜日にNIKON D70を持って写真を撮ってきました。つくしんぼ」が生えていた場所は、バスの走る県道脇の歩道の縁ですが、その歩道は用水路の上にコンクリートのふたをかぶせた歩道で「つくしんぼ」はコンクリートのふたとコンクリートの塀の隙間から雑草と一緒に生えていました。亀さんは、「こんな難しい所に生えるとは…」と感心しました。

「つくしんぼ」の背丈は亀さんちの近所のものより高く、また、スギナが「つくしんぼ」の背丈ほどになっていたので、こちらの「つくしんぼ」の方が先に生えたのかも知れません。(記入者:亀さん)

« カープ黒田の男気弁当(その2) | トップページ | 「つくしんぼ通信」No.6-1、2 »

コメント

おはようございます。

『つくしんぼ』もうすっかり伸びましたね。
そちらでは摘んで食べないのですか?
こちらでは摘んでしまって見当たりません。

食卓にあがって『春』を食したのだと。。
コンクリートとの間から生えているなんて
そして駐車場の悪条件にも負けずに元気に
生えている『つくしんぼ』に生命力を感じますね。
踏まれても踏まれても雑草の如く。。
しっかりと生きていかなくては・・・なんて
『つくしんぼ』に教えられた思いです。

亀さん 観測お疲れ様でした。

> 福寿草。さんへ
2箇所とも悪条件に負けずに頑張っていました。
こちらでも食べる習慣はあるのですが、亀さんは可哀想で摘む勇気がありません。
亀さんちの近所のつくしんぼは誰も採った形跡はなく、別の場所のつくしも小学生が採ってはいましたが、食べるためではなさそうでした。
近くの見沼代用水の付近には野蒜などを採りに来ている人がいるので、そういう人に見つかると食材行きになるのでしょうが、この辺は新興住宅地なので、つくしを食べることを教える高齢者が少ないのでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/14294561

この記事へのトラックバック一覧です: 「つくしんぼ通信」No.6-3:

« カープ黒田の男気弁当(その2) | トップページ | 「つくしんぼ通信」No.6-1、2 »