フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 吉田拓郎&かぐや姫 IN つま恋 | トップページ | 亀さん寄稿「仙丈ヶ岳から望む富士山と北岳」 »

2006年9月23日 (土)

吉田拓郎さん、かぐや姫さん、ご苦労様でした

「吉田拓郎&かぐや姫 IN つま恋」が無事終わった。

拓郎さん、かぐや姫さん、本当にご苦労様でした。

団塊の世代、万歳!

昼から通しで21:40まで家内とBSを見ていた。

演奏を聴きながら、好きな曲名を書いていたら、殆ど全部に

なってしまった。

拓郎の初期のアルバムは、「元気です」を初めとして全部?

持っているけれど、名曲の一つ「今日までそして明日から」は

拓郎自身も肺がんだったことを思い、シミジミと聴いた。

拓郎さんは、21:00過ぎには、かなり疲れた様子で、倒れる

のではないかとハラハラしたが、無事最後まで頑張った。

かぐや姫も、良い曲が多い。「神田川」は、自分の大学時代の

下宿からの風呂屋通い(ただし、下宿は男ばかり)を思い出す。

山田さんの「黄色い船」などもホノボノと良い曲である。

両者とも、元気をくれる歌が多く、これからも「元気薬」の役割

を果たして欲しい。

☆追記: 吉田拓郎のニュース一覧(2006.9.24現在)

   http://news.fresheye.com/topic/2522400/10000/

☆追記2: BSが見れなかった方のために(TV撮影写真) 

2006_09230561 2006_09230565

2006_09230603 2006_09230610

                                           

                                   

                              

                            

                                                                

ーーーー

※亀さんも、奥様と聴いたそうですね。拓郎についてコメント有難う。                                                     

« 吉田拓郎&かぐや姫 IN つま恋 | トップページ | 亀さん寄稿「仙丈ヶ岳から望む富士山と北岳」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177803/12011944

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田拓郎さん、かぐや姫さん、ご苦労様でした:

« 吉田拓郎&かぐや姫 IN つま恋 | トップページ | 亀さん寄稿「仙丈ヶ岳から望む富士山と北岳」 »