フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月27日 (木)

東京ドームで広島ー巨人戦を観戦

今晩(7月27日木曜)、東京ドームでの広島ー巨人戦を愛妻と

内野席の前から第19列で観戦した。チケットは息子からのプレ

ゼントで、その意味でも喜んで出かけた。

何年振りかで生の野球を見たが、キャッチャーの気持ちの良い

捕球音応援の管楽器と太鼓の音、大歓声、球場のスピーカ

から流れる各選手のテーマミュージックなど、生の雰囲気は

ワクワクさせる。そして、打球の軌跡の美しいラインライナー

はスカッとするし、ホームランも楽しい

テレビではこの醍醐味は判らない!

実は、私は広島県人で、無条件の広島カープ・ファンであるが

広いドームの外野席を見ると、広島応援団は4ブロックしか居ら

ず、巨人の1/3である。しかし、巨人応援団に負けない音量で

頑張っており、故郷愛だろうか、一寸胸に感じるところがあった。

この夜は、前半、広島が4:0で楽勝と思ったら、巨人が後半

頑張って4:4同点で9回を終わり、延長11回で巨人が1点入れ

て勝った。しかし、両チームとも好プレーで、実に面白いゲーム

であった。夫婦二人とも大いに野球を満喫して帰路についた。

<携帯電話のカメラで撮影>                                      

Photo_3

            

                                          

  

                                      

2006年7月26日 (水)

まもなく梅雨明け、万歳

今日は、東京は夏空が広がり猛暑であった。

九州、四国は梅雨明けだそうで、関東も来週には梅雨明け

やっと待望の梅雨明けだ!!

<以下はヤフー・ニュースから引用>

梅雨前線の活動が弱まった26日、ほぼ全国的に晴天が広がった。この日梅雨明けした九州や四国をはじめ、各地で気温が上昇し、静岡県浜松市と岐阜県多治見市で36.3度を記録した。気象庁によると、東日本は週末にかけて再び天気が崩れる見込みで、梅雨明けと本格的な夏を迎えるのは来週になりそうだという

2006年7月23日 (日)

雨天、お見舞い申し上げます

雨が、いつまでも続いて、全国各地では大雨で被害が出ている

地域もあり、困った天気です。先ほど、テレビニュースを見ると

九州地区では川に溢れんばかりの濁流が流れていて、恐ろしい

程の勢いでした。災害に会われた皆様にお見舞い申し上げます。

お昼の番組「みんなの歌」では、浴衣を着た人が、何組か出て

居られましたが、浴衣は夏らしくて良いですね。早く、夏らしい

スカッとした晴天を待ちたいと思います。

2006年7月19日 (水)

京都・川床のビール(+ デジタル・カメラ)

毎日、蒸し暑くて、朝の小田急線など冷房を控えめにしているのか

会社に着くまでにワイシャツが汗でびしょ濡れなってしまう、

今日この頃である。

そこで、蒸し暑さを一時忘れる写真をお見せしたい。

数年前に京都在住のS君がアレンジしてくれた「京都・鴨川の川床

料理」での写真である。  夕刻、もとS高校の物理班の仲間3名

(S君、Y君、INO)が京都・先斗町の料理旅館?の川床に集合。

回りの席には浴衣姿の若い女性なども居て、鴨川の風に吹かれ

ながら料理とお酒を楽しんだ。

<京都・鴨川の川床にて。涼しくて、美味しそう>   

Dscf0723_1                         

2006年7月16日 (日)

鮎釣りの風景(亀さんより) ☆New

カメラ愛好家の亀さん※から、新しい写真を送ってきた。                                  
季節にマッチした「鮎つりの風景」で涼しい風を感じる。

※私の勧めで、Nikon D70を購入して愛用しているS中学・高校の
  仲間。ある省のOBで、S中学・高校同窓会の同期幹事でもある。

----以下は亀さんのメール------------

亀さんです。

昨日(7月15日)に、大月市にある岩殿山に女房と登山しました。
634mと低い山ですが、鎖で登る岩場もあって変化のある山です。
但し、猛暑の中で、疲れました。また、途中からは雷も鳴り、                               多少慌てました。

山を下りて大月駅に向かう道の橋(浅利橋)の下の川(相模川上流
の桂川)をみると、釣り人がものすごく長い釣竿で鮎つりをしていま
した。猛暑の中で、本当に涼しそうでしたので、思わず、シャッターを
切りました。いい絵に撮れていると思いますが・・・。

060715

7月は同窓会が3回あった(大学、中学・高校、会社)

50歳台になると各種同窓会開催ならびに参加が頻繁になる。

この度の7月は、なんと各種同窓会が3回あった。

簡単に各同窓会を紹介すると

・7/1  大学のクラブ(レコード鑑賞会MRK)

  ベートーベン、モーツアルト、オペラなどテーマ別に研究会が

  ある、クラシック音楽専門の一寸学研的クラブ。私は学研的

  な方面は不熱心であったけれど。

・7/10  S中学・高校の関東支部同窓会 

  私の母校Sは、広島の中学・高校一貫の進学校で昔の藩の

  学校がルーツである。関東だけで数千名のOBがおり、毎年

  の同窓会には、東京ドームホテルの大宴会場に500名以上

  が集まる。卒業生で一番の有名人は平山郁夫先生。

・7/14 情報と通信の某メーカーのPBX開発部隊の同窓会

  会社では年代ごとに、各種システムの開発をしたけれど、

  PBX開発は会社時代の大部分を占め、思い出も一番多い。

    現役連中の様子を聞くと、モバイル(携帯電話)関係の開発

  に移った者が多く時代の流れを感じた。

                                                        

これらの同窓会に出ると、日頃は会えなくなった懐かしい顔に

出会う楽しみがある。幹事の皆さんに毎回感謝している。

  

2006年7月 8日 (土)

I LOVE 井上陽水

今晩、NHKのニュースウオッチ9で井上陽水との

インタビューを放送していた。大好きな陽水の音楽

と会話に暫らく見入ってしまった。

陽水(1948.8.30~)は我等団塊の世代の仲間であり、

丁度、私がサラリーマン1年生の時に「夢の中へ」

1973.3が大ヒットしたので、印象深く覚えている。

陽水はタンポポ頭にサングラスがトレードマーク

で、少し斜めに構えた話しかたが特徴であるが、

曲は流れるが如く、かつメリハリがあり元気が出る。

その意味では現代のモーツアルトかも知れない

70年代の井上陽水のアルバムは、氷の世界二色の

独楽など、今でも持っている。実は、家のレコード

プレイヤーは壊れてしまって、聞けないのであるが

・・。そのうち、新しいレコードプレイヤーを買って

きて、もういちど陽水を聞こうと思う。

<井上陽水プロフィール> 

http://www.forlife.co.jp/inoueyosui/info.html

サントリーCM

http://www.planbiz.info/blog/archives/20060315_013221.php

松たか子、井上陽水、ブログで攻勢をかけるサントリーのブランド戦略

                                   2006.7.7  INO

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »